人生に恋

ペンドレッド症候群と仲良く。

絶大な存在。

 


私にとってのヒーロー的存在なお兄ちゃんです。
スポーツなんでもできるし、
ダンスもすごいし、
勉強もできて、心の底からいい人。

兄の存在は絶大です。
兄がいなかったら、
普通学校での日々を楽しく過ごすことはなくて、
大きくなった今も楽しく過ごしてなかったかも。

それくらい、
すんごい助けられてきて、
すんごい支えられてきました。ぐふ。

お兄ちゃんの、
自分の聴力をあげることができるならあげたいと思うことがある。」
という言葉、一生忘れません。

お兄ちゃんの愛が溢れるエピソードはこちらから。
すっごい長い文章だけど、何度読んでも泣けてきます。笑
てか、久しぶりに読んだら読んだで、大号泣!!!(自分、アホだね。うん。)

お兄ちゃんっ!!!らぶ!!!!

**

今日、可愛い若い女の子が、
おじいさんが使ってたカメラを修理に出しにきてくれて。

その方といろいろお話したんだけれど、
彼女も絵や芸術が大好きで、
絵に関する話で盛り上がってたら、
なぜか、すごい鳥肌立っちゃいました。笑

久しぶりに、「絵」が好きな気持ちがブンブン湧き出て、
いろーんな懐かしい感情が起きて、すんごい刺激的でした。


あー、絵描いてこう。
あの頃みたいに。
んで、
あの頃とはまた違う世界観や色彩で描こう。