読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanaakari

日々の記録と記憶をてきとーに綴ります。 ええ、毎日幸せです。人生に恋してます。

かわいいね攻撃。

久々に朝から発作に見舞われ、
激痛の中、なんとか仕事をこなし、
帰宅後、改めて働けることの幸せをひしひし。

仕事を乗り切った安心から、
発作がどばぁーんと爆発。

そんなときに、地元の幼馴染から飲み会のお誘いが。

ちょうど身体中に激痛が走ったところだったから断ったものの、
今週の占いで、

“健康運× お誘いはぜひ受けるべきでしょう”

と書いてあったことが凄く引っかかり、、、、笑


兄の”飲み会の場所まで送ってあげるよ“というひと言に背中を押され、
気力で行ってきちゃったーーーーーーーーーー!笑



本当に行って良かった。
本当に行けて良かった。
兄の言葉がなかったら行ってませんでした。

お兄ちゃんの言葉のパワー、恐るべし。

ちなみに、飲み会のメンバーは、男子4人と女子は私のみ。笑

それでも気さくに話せて冗談で笑い合って
真面目なことも語り合える本当に大事な仲間。

メンバーのうち二人は、小学時代の恩人と言っても良いくらい。
いつも発作で辛い時に、
当時小学生にも関わらず、
私の背中をずっとさすってくれたり、
いろんなところでフォローしてくれました。

そんな仲間との飲み会は、本当に刺激的だったー。
それぞれ、
やりたいことを実現したり、
やりたいことを実現するために走ってたり、
寿司職人だったり、理学療法士だったり、
銀行マンだったり、就職活動中だったり、
みんな、それぞれの道を歩んでて、
改めて、いろんなことを考えさせられて。



酔っぱらった男子陣からは、
なぜか、
“ともちゃん、かわいいねー!”
“すっごいかわいいねー!!”
と只管かわいい攻撃をうけ、もうハズカシハズカシ。笑


帰りには、私の身体が心配だからと、
私に合わせて解散して家まで送ってくれるという、
もう、言葉では言い表すには勿体ないくらいの優しさを頂いて、うるる。


本当に、ありがとう。


地元となると、
いろんなことがあって面倒な部分もあるけれど、
でも、せっかく出逢えたメンバーだからこそ、
地元で会える機会を大事にして保っていきたい。

べたべたな関係ではなく、
それぞれが少し息抜きしたいときに、
気軽に集まれる関係でありたい。


ああーー幸せ者だ!