読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanaakari

日々の記録と記憶をてきとーに綴ります。 ええ、毎日幸せです。人生に恋してます。

幸せすぎて困ります。

今年初出勤。
早速、ほっこりする出来事もあり、
私の心は、幸せ&充実&感謝満タン。

仕事場に地元の同級生Kくんがいるんですが、
彼は夜のシフトで、私は早朝〜昼のシフトのために、
勤め始めてから、Kくんに会うことは一回も無く・・・。

そして、今日、ついにやっと会えました!Kくん!!!笑

小・中と同じクラスにはなったことがなく係委員とかで一緒になった位で、、笑

なんだか恥ずかしいなーと思いつつ、

ああ・・・どうもご無沙汰してますw

と、ぎこちない挨拶。



倉庫で作業しているときに、
掃除機を使って作業していたKくんが
急に近づいてきて、

“あの〜・・・音大丈夫ですか?掃除機の。。。
うるさくないですか?発作大丈夫ですか?
厳しかったら掃除機一旦やめるから。”

と声をかけてくれて。


もう、ハッとした。
と同時に、
目頭がカァァァァーって熱くなった。


同じクラスになったことがないのに、
学生時代、ちょっとした音で色んな発作を起こして、
教室にあまりいられずに大変だったことを、
彼は、いまでも覚えてくれてて気にかけてくれてたんだなぁって。


有り難い。本当に、有り難いです。

ありがとう。


彼だけじゃなく、
地元で幼馴染たちと会ったときも、
とっさに私が聞こえる耳のほうに話しかけてくれたり、
カラオケに行ったときも発作大丈夫?と気にかけてくれたり、
聞き取れなかったりすると私の手に文字を書いて伝えてくれたり・・・・

あまりにも自然に聞いてくれるものだから、
そのたびに、頭が下がる思いです。


あーーーーー感謝しても感謝してもしたりないなぁ。


幸せものです。本当に。




そのたびに、
きこえる世界で乗り切って本当に良かった〜
と心から強く強く思う。


感謝感謝です。両親に。友達に。