人生に恋

ペンドレッド症候群と仲良く。

一歩踏み出すこと。

f:id:kurukurupanpan:20121006155215j:plain

 

一歩踏み出して良かった。

とそう思う度に、

一歩踏み出す事の影響力に強く実感させられる。

 

一歩踏み出した事で、

ある方と出逢い、

ある方のイベント等に誘われ、

そこから、また輪が広がり、

自分の中に新たなジャンルができる。

 

当たり前のことだけれど、

ふと冷静に見ていると本当に凄いことだよね。うん。

 

“難聴”という枠など吹っ飛ばして、

一人の人間として様々なことを楽しむ気持ちでいっぱいで、

明日はどんな出逢いが、

来週にはどんな言葉が、

来月にはどんな光景が待ってるのだろうかとおもうと、キリがない。

 

本当、待ってるだけじゃ損損!!!笑

 

今になっておもうけど、

“障害”という言葉を自分の頭の中から消したときに、

初めて、自分らしさが出て来るんじゃないかって。

もちろん、“障害”も自分の個性であって特徴でもある。

だけれど、そこを主張したり気にしてるだけじゃ、なんも広がらない。

 

折角、この世に生まれたからこそ、

障害の有無関係なく、得意な事も、苦手な事も、

全部ひっくるめて、只管只管楽しみたい。

 

なんでも、楽しんだもんが勝ちーーーーーーーーー!!!笑