人生に恋

ペンドレッド症候群と仲良く。

いろいろ。


気付いたら、もう今年も終わり。

今迄とはひと味違う一年間でした。

先ずは、体力が本当に付いてきたこと。
これは、デカイ!!!
(もちろん、周りに比べたらまだまだだけど。笑)

出逢いもあり、別れもあり、、、。
たくさんの人に支えられ支えられ続けて、
毎日、“幸せダーーーーー!”って呟き続けた一年間。

そして、どの一瞬一瞬も、
笑ったことも、悩んだことも、
考えたことも、泣いたことも、
自分の身にもなり、自信も付き、
“自分”というものに対して一層向き合えた気がする。

病気や障害に対する向き合い方も新たに変わって、
ますます、“社会”=”きこえる世界“が好きになれました。



年明けから逃げるように前の仕事を辞めて、(苦笑)
逃げるように東京に居候して、
初めての一人旅で愛知に行き、
いろんな人に逢うことができて、
札幌に戻っても、
いろんな出来事が待ってて、
かわいいかわいい従妹が居候しにきたり、
東京じじばばと過ごす時間も増えたり、
なんとか仕事も決まって、
刺激と共に一気に過ぎていったなぁー・・・笑


2010年とは違うのは、
2011年という一年間の日々を本当に楽しめたこと。
“人に逢う”時間も多くて、
それまでと違って更に新たな絆も強まって、
気楽に逢える仲間も増えて、本当に楽しかった。

2010年のときは、
もう慌ただしく振り返る余裕もなく2011年を迎えてたもん。笑

写真、カメラから離れて、
改めて気付けたことも沢山あって本当に良かった。
写真を趣味としてるとね、
ファインダー越しにしか世界が見えなくなりがちなのよねぇ。笑
来年からは、嗜む程度に写真を楽しもうと思います。


さて、、本当に、
今年一年間、ありがとうございました。


最後に、ミミ子、ありがとう。
生きることの凄さ、
痛みを感じられまいと懸命に最後まで耐えたパワー、
心の奥がぎゅーーーって締め付けられるくらい、
いろんなことを感じさせられては気付かされました。
ありがとう、ごめんね、ミミ子。