人生に恋

ペンドレッド症候群と仲良く。

SOUL QUEST

ずっと憧れていたMISIAのLIVEにやっと初参戦!!!

もう感動で胸が震えました。

MISIAに対するイメージも色々変わって、
トークのときも本当にチャーミングで、
綺麗な話し方をされるんだなってきゅんきゅん。


MISIAを初めて知ったのは、小学4年生のとき。
習っていた水泳から帰ってきて偶々テレビをつけたら、
WOWOWの無料放送でMISIAのデビュー曲が流れてきて、
とにかく衝撃的だったのを昨日のことのように思い出す。

うまく言葉には表現できないけれど、
私の中にある限られた音の世界に、
うまくMISIAの歌声が入ってきて、
リズム感や歌声がクリアに入って来るのよねぇ。

いろんな人の音楽を聴いてると、いくら補聴器を付けてるとはいえ、
低音と高音が聞き取れなくて断片的にしか音楽が入ってこないから、
歌手によってはバックの音楽はわかるけれど、
歌声が全く聞き取れなかったり、その逆もあったり・・・

だから、MISIAの音楽に出逢う迄は、
“音楽”そのものの面白さや音の楽しさが中途半端だった。

自分の中にすっと入ってくる楽曲がかなり限られている中で、
MISIAの音楽はす〜っと入ってきて。(秦さんも、その一人。)

発作で辛くて寝込んでた日々には、只管MISIAの曲に救われてました。


そんなMISIAのLIVEは、なんて表現をすれば良いのかわからないくらい。
あるときはミュージカルみたいで、
あるときはPVの中にいるような錯覚になったり、
とにかくずーっと楽しませてくれるLIVEでした!

もちろん、MISIAが歌ってる時の歌詞はあまり聞き取れないし、
トークのときも何て言ってるのかわからないけれど、
それでもそれでも、もう楽しかったー!

聞き取ろうと努めて聞き取れなくてがっくりするよりも、
少しでも聞き取ることができてLIVEで楽しさを感じれることに只管満喫することが大事。うん。


昔はさ、音の激しいLIVEには、
かえって音に反応して発作が起きてしまうかもしれないから行かない方が安全、、とか、
どうせLIVEに行ってもトークは聞き取れないし歌も聞き取れないし・・・・とかで避けていたけれど、
気付いたら、あんな音がすごいLIVEにも耐えれるようになって、自分の中にある範囲で心から楽しめるくらいに成長したんだなぁ・・・と、またうるうる。
しかも、朝7時からの仕事を終えてからコンサートに行けたんだとおもうとねぇ、、、涙が・・・笑



本当に、有り難いです。
いまの私になるまでに支えてくれた色んな人に感謝しなくちゃー。