人生に恋

ペンドレッド症候群と仲良く。

言葉に恋をする。

 


茨木のりこさんや、
萩原朔太郎さんなどの詩がマイブーム。


もはや、
萩原朔太郎の詩”が
恋人になりつつありますw


中学生のとき、
詩が大好きで、
いろんな詩人の本を読みあさってたけれど、

当時にはわからなかったことが、
今になってわかったり、
当時のとき以上に、胸がきゅんきゅんしたり。


詩を読めば読むほど、
“日本語”の美しさに圧倒される。

あまりの美しさに、
時々、涙がでてしまったり。笑



もっと、日本語を勉強しよう。









こころ



こころをばなににたとへん
こころはあぢさゐの花
ももいろに咲く日はあれど
うすむらさきの思ひ出ばかりはせんなくて。

こころはまた夕闇の園生のふきあげ
音なき音のあゆむひびきに
こころはひとつによりて悲しめども
かなしめどもあるかひなしや
ああこのこころをばなににたとへん。

こころは二人の旅びと
されど道づれのたえて物言ふことなければ
わがこころはいつもかくさびしきなり。