人生に恋

ペンドレッド症候群と仲良く。

不幸ではないんだけど。


モノクロは、難しい。
私の腕は赤ちゃんレベルです。うん。笑

***

補聴器を付けても、
大きな音を聞いても、
右耳が聞こえなくなってから、早二年。

二年も過ぎてしまえば、
右耳が聞こえてた頃の記憶が全くないです。笑
(※両耳難聴で、いまより聞こえてたとしても、
  補聴器を付けないと聞こえないくらい)

どんな風に聞こえてたんだっけ???あれ?
慣れてしまえば、忘れてしまいます。

聞こえなくなってしまったことに、
凹んだり、塞ぎ込んだりすることはなく、
「どうにかなるでしょー」と楽天的にやってきたけれど、
やはり、やはり、不便です。笑


右側にいる人の声ぜーんぜんわからんし、
大勢での会話となるともうダメだし、
講演会とかなると左耳がどっぷり疲れちゃうし。
(もとから、講演会や大勢での会話は苦手だけれど。)

不便だけれど、不幸ではないんだよね。本当に。
十分、幸せすぎて困るくらいですから


だけど、不便すぎるぜ!

地道にリハビリ的なことはやってるんだけど、なかなか、、ねw

久しぶりに右耳に、
大音量のスピーカーを近づけて、
何を言ってるか聞き取れるかなとやってみたら、

たとえば、、

「あいうえお」が、
「ぱぴるれろ」と聞こえるし、

わずかに小さく音が入るけれど、
言語として音声として認識できず、全然使えません。

音が入ったら入ったで、
耳鳴りがひどくなるし。なんだかなー。


まあ、いっか。なんとかなるでしょう。笑



人生いろいろ。
なるようになるんですから。


それに、耳が聞こえるか聞こえないかで、
人生の幸か不幸かが決まるわけじゃないものー*