人生に恋

ペンドレッド症候群と仲良く。

すべての時間。


仕事が終わって、
仕事先のドアを開けて、
「お疲れさまでした。」と言って、
笑顔でむふふと微笑みながら家路に向かう時間、

朝目が覚めるたびに、
天井に渦巻き(めまい)がいっぱいあっても、
綺麗な朝焼けがみれなくても、
当たり前にスルリと身体を起こして、
鏡の自分に向かって、
「今日も、元気に起きれたね。」と言いながら笑える時間、

みんなと一緒に笑って、
みんなと遅くまで遊べる時間、

すべての時間が、
最高の奇跡の贈り物で、ずっとずっと幸せでした。


そういう時間が、
当たり前に毎日続くことが、
もう幸せで幸せで溜らなくて。

そして、今年最後の勤務まで笑顔で働けて、
みんなの笑顔をみて、最高すぎる2009年を締めくくれて。


みんな、ありがとうございました。



夜道を走る車の中で、
うれし涙をこぼしながらも、
通り過ぎてく街灯や信号、車の光、
それらをみているときが、
本当に本当に幸せだったーさー!!

来年もとびっきりのクレイジーっぷりで、
おもいっきりの笑顔ではしゃいでいきます!