人生に恋

ペンドレッド症候群と仲良く。

手を握る。


ここ毎日、いろんな人の手に触れてます。

ぜんぶ、握手だったり、ハイタッチだったり。

それも最高の笑顔で、
「おめでとう」とか「よかったね」とか言われながら。

皆の手に触れる度に、涙が出そうになる。


過去に好きな人と手を握ることもあったけれど、
「発作に負けずにしっかり歩こう」と自分に負けない為に、
手を握ってもらってる意識のほうが強かった気がする。

現に、今までは、
「しっかりね」
「意識失わないで!」
「ともこ!ともこ!!大丈夫なの!?」
と、私が病気に負けないように、
たくさんの人に手を握ってもらってきてたから。

そうすることで、
病気に負けずに乗り越えてきて。

だけど、それが、いまは、
発作に負けない為の「手を握る」ではなくて、
「よかったね」と夢じゃない現実を感じる為に、
いろんな人に手を握ってもらっては、
いろんな人からハイタッチしてもらってる。


それがたまらなく嬉しいし、
それがとてつもなく幸せ。


好きな人と手を握ること以上に、
こうして、
みんなに「おめでとう」と言われながら、
手を握られることのほうがずっとずっと幸せ。



あぁ。だめだ、私・・・。笑