人生に恋

ペンドレッド症候群と仲良く。

帰り道。



いつも悔し涙をこぼしながら、
帰り道を辿っていたあの頃。

あれから、
幾日の時間が過ぎ去り、

気がつけば、
いつもうれし涙をこぼしながら、
帰り道を辿るようになった私。

ちょっとは成長した証かな。


ありがとう、
過ぎ去りし思い出たち。