人生に恋

ペンドレッド症候群と仲良く。

ふと、微笑んでしまう。

 


嬉し過ぎて、
幸せ過ぎて、
胸がいっぱいいっぱいになって、

ふと、微笑んでしまう。

つい、やさしい涙がこぼれる。


ありがとう。






昼の13時から21時までバイト先に。
それから、
22時過ぎまで親しい友人と晩ご飯を。
それからそれから、
23時過ぎのバスに乗って揺られて。
それからそれからそれから、
バス停を降りた後、前のバイト先でもあるコンビニへ。

そしたら、
一緒に働いていたメンバーがハイテンションで出迎えてくれて。

みんな男の子だけど、完全に、女の子としてみてくれてません。笑

さらに、ビールまでごちそうしてくれて。


こんな遅くに、お店の前で、
みんなとビール飲んで、はしゃいで、家まで送ってくれて。


もう、幸せです。


こんな時間まで起きて、
そして、みんなに逢えて、はしゃげる自分がいることに。

そしてそして、
また、23時過ぎのバスで帰宅できたこと。
先月に、生まれて初めて23時過ぎのバスに乗ってから、もう四度目。


バスに揺られてる時間は、
幸せ過ぎて、たまらなかった。

ついつい、微笑んでは、
ついつい、涙がこぼれてしまう。

幸せ過ぎて、胸が張り裂けそう。

もう、私は怖くないよ。

シャボン玉のように、
いまの幸せが消えてしまうなんて、
そんな不安は、これっぽちもない。

この幸せは、
ちゃんと、私の胸の中にずっと存在するもの。



生きてるって、素敵!!!